最近何かと話題の格安SIMやSIMフリーですが、

iPhone6s/6s Plusもドコモやau、ソフトバンク共にSIMロック解除に対応しており、

発売日から見て解除解禁となった人も多いかと思います。

ドコモ購入してから6カ月経過した時点
ソフトバンク購入してから181日以上経過した時点
au購入してから180日以上経過した時点

※各会社のiPhone6s/6s plus SIMロック解除条件

でもいざ解禁になっても、

『いったい何が良いの?どうすればいいの?』

『格安SIMにしたいけど、どうやってやればいいの?』

など色々な疑問が出てきますよね?

そこでここでは、SIMロック解除の利点からやり方をまとめ、

実際に管理人がiPhone6sをSIMロック解除してみました。

是非参考にしてみてくださいね♪

目次

そもそもiPhoneをSIMロック解除すると何が良いワケ?

SIMフリーや格安SIMについての詳細はこちらで確認していただければと思いますが、

iPhone6s/6s plusをSIMロック解除することによって得られるメリットは以下のようなものです。

SIMロック解除のメリット!

  • 格安SIMを利用すれば月額料金が数千円以上安くなる
  • 好きなキャリアが利用できるので、料金プランの選択肢が広がる

一番のメリットは月額料金を安くできること。

3大キャリアの場合、利用料6000円/月以上は当たり前で中には1万を超えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

SIMロックを解除すれば、3大キャリアより圧倒的に安い会社のプランを利用できるようになり、

場合によっては月額1,000円以下も可能なほど。

また今までauならau、ドコモならドコモの料金プランの中で選ぶしかありませんでしたが、

色々な会社を選べるので、自分にあった料金プランを見つけやすいのもメリットです。

格安SIMは最長でも1年縛りが多いため、他社に乗り換え易いのも良い点です。

 

SIMロック解除したからといって、キャリアを解約しなければいけないわけではないので、

ひとまず解除してから格安SIMについて検討するのも良いですね。

実際にSIMロック解除してみた!

今回試してみたのがauで購入したiPhone6sです。

SIMロック解除の要領は6s plusでも同じですし、ドコモ・ソフトバンクも基本同じ流れになります。

今回解除したiphone6s

ネットから解除手続きをおこなう

各キャリアともに店頭でもSIMロック解除手続きができますが、ネットからのほうが手間が少ないです。

さらにSIMロック解除手数料3000円がネットだと0円になるのでおすすめです。

auお客様サポートから手続きできます。(ドコモはMydocomo、ソフトバンクはMy SoftBank

①端末のロック解除可否を調べる

お客様サポートにSIMロック解除可否判定というページがあります。

まずはお使いの端末がSIMロック解除できるか調べます。

判定にはIMEI(製造番号)が必要です。

iPhone本体かiPhoneメニューの『設定 > 一般 > 情報』から確認できます。

端末製造番号を入力し判定

※iPhoneのIMEI(製造番号)を入力すると可否が判定される

 

②暗証番号を入力する

可能(〇)と出たら、暗証番号を入力します。

暗証番号を入力

※可能だったら暗証番号を入力

 

③SIMロック解除する端末を選ぶ

購入した端末の履歴がでますので、SIMロック解除したい端末を選択します。

ロック解除したい端末を選択

※一覧からSIMロック解除したい端末を選択

 

④解除理由を選択し申込みボタンを押す

再度端末の確認と解除理由を聞かれるので選択、この内容で申し込むのボタンを押下します。

確認と解除理由

※一覧からSIMロック解除したい端末を選択

 

以上でSIMロック手続き完了です。思ったより簡単に終わりました♪

SIMロック手続き完了

※申込み完了

格安SIMの使い方

SIMロック解除ができたので、次は格安SIMを実際に使ってみて動作が問題無いか見たいと思います。

格安SIMを利用するには、提供する会社に申し込みをする必要があります。

楽天やmineo、OCNなど色々あり、大型量販店またはインターネットから申込み可能です。

※例は【楽天モバイル】の格安SIM申込み

格安SIMが自宅に届く。SIMカードを差し替えてみる

インターネットの場合申し込みを行うと、後日郵送でSIMカードが送られてきます。

内容物はどの会社も思ったよりシンプルで、説明書とSIMカードのセットがほとんどです。

楽天モバイルの送られてきた内容

※例は楽天モバイルから送られてきた郵送物。説明書とSIMカードが送られてくる

 

iPhone6sには横に格安SIMカードスロットがあります。

iphoneのsimスロット

※右側にSIMカードスロットがある

 

このスロットに小さな穴がありますので、

それを購入時に付属で付いてきたピンか、無ければ安全ピンなどで押すとスロットが飛び出します。

スロットを安全ピンで押し出す

※安全ピンなどでスロット横の穴を押す

 

飛び出したら、引っこ抜きます。

スロットが飛び出すので取る

※スロットが飛び出したら引っ張り出す

 

こんな感じで入っているので、格安SIMカードに入れ替えます。

SIMカードの入り方

※形にピッタリ入るのでカードの入れ方を間違える心配はありません

 

入れ替えたら再び挿し込んで終了です。

SIMカードを入れ替えて挿す

※同じように挿し込めばOK

 

これで格安SIMの差し替えが完了しました!

APN構成プロファイルをインストールする

iPhoneの場合、格安SIMは挿し込んだだけでは使用することはできません。

APN構成プロファイルをiPhoneにインストールする必要があります。

APN構成プロファイルはあまり馴染み無い言葉かもしれませんが、

通信をおこなうために必要なアプリと思えば良いです。

iPhoneのプロファイル確認

※APN構成プロファイルは「設定 > 一般」のプロファイルから確認できます。

元々挿入されていた3大キャリアのSIMカードだと、

APN構成プロファイルは勝手に認識されるので意識しなくて良かったのですが、

格安SIMは自分で用意する必要があるんですね。

なので一度iPhoneでWi-Fiに接続するか、パソコンからインターネットに接続して、

プロファイルをダウンロードします。

APN構成プロファイルのインストールの方法は主に4つあります。

 

APN構成プロファイルのインストールの方法

  • 格安SIMに同封される説明書のQRコードを読み込む
  • Safariから「○○ プロファイル」と検索し、サイトからダウンロードする
  • 会社から提供されるアプリをAPP Storeからダウンロードする
  • パソコンでプロファイルをダウンロードし、iPhoneに移す

例えば今回試した【楽天モバイル】はQRコードが用意されているので、

読み込むだけでプロファイルがダウンロードできます。

用意されていない場合は、Safariから検索するのが一番簡単です。

 

楽天モバイルのAPN構成プロファイルをインストールしてみる

今回動作テストをするために【楽天モバイル】の格安SIMを利用しましたので、

APN構成プロファイルをインストールしてみます。

基本的に他社もまったく同じ流れになります。

楽天のプロファイルダウンロードサイト

※楽天のプロファイルサイトへ行きます。

 

楽天はプロファイルが3つあります。

他社は1つだったり、iOSのバージョンによって変わったりします。

プロファイルの種類を選択

※適切なプロファイルは楽天の申し込み種別から確認できます。

 

プロファイルインストール画面

※プロファイルを選択すると、iPhoneインストール画面へ。インストールを押下します。

 

インストール確認画面

※再度確認画面へ。次へを押下します。

 

警告画面

※警告画面がでますが、気にせずインストールを押下

 

再度インストールを押下

※再度インストールを押下します。

 

以上でインストールが完了しました♪

インストール完了

※インストール完了です。

 

プロファイルのところに楽天が

※プロファイルのところを見ると楽天がインストールされています♪

最後にiPhoneを再起動して完了です。

どのくらいの速度が出るか試してみる!

再起動すると無事繋がるようになるはずです。

今回試した【楽天モバイル】はドコモ回線を使用しています。

用いたiPhone6sは元々au端末ですから、SIMロックが解除できてなければ使えません。

果たしてどうでしょうか!?

無事繋がっていることを確認

※速度計測アプリで確認。無事繋がりました♪

【Speed Test】というアプリを使って速度を計測。

無事問題無く繋がりました♪

ポイントは【docomo LTE】と表示されていること。

au端末のiPhone6sで無事docomo回線を使用できています。

SIMロック解除できたということですね♪

iPhone6sをSIMロック解除してみた感想

格安SIMロック解除自体はとても簡単に行うことができましたが、

プロファイルのインストールだけ最初苦戦するかもしれません。

ですが思った以上に簡単で、手軽に格安SIMを利用できるなと感じました♪

ドコモ端末、ソフトバンク端末iPhone6sも同じ要領ですので、

スマホの利用料節約を考えているなら、是非SIMロック解除してみてはいかがでしょうか?

iPhone6sにお勧めの格安SIM会社はどこ?

『私も格安SIMを利用してみたい!』

と思ってみても、格安SIM会社は沢山あるのでどこが良いのか迷ってしまいます。

そこで当サイトでは実際にiPhoneを使用して、各社の繋がりやすさと速さを計測し、

おすすめを考えました!

詳しくは【実測レビュー】iPhoneにおすすめの格安SIMはどこ?をご参照ください。