最近CMなどで話題の格安スマホ。

スマホの買い替え検討や料金の高さを感じている人にとっては気になる存在ではないでしょうか?

でも具体的に何が良いの?乗り換えるにはどうすればいいの?電話番号は変わる?

など色々な疑問が出てきますね。

目次

そもそも格安スマホって何?

今までスマホ販売といえばドコモ、au、ソフトバンクの3社が主でしたが、

楽天モバイル、イオン、DMMmobile、BIGLOBEなど、大手3社以外が販売しているスマホを格安スマホと呼びます。

また後程説明しますが、格安SIMと呼ばれるスマホに挿入するカードのみの販売もあります。

 大手3社スマホ格安スマホ格安SIM
どういう人向き?有名な大手3社を使いたい!機種変更と料金節約をしたい!手持ちのスマホを変えないで節約したい!
どこが販売?ドコモ、au、ソフトバンク楽天モバイル、イオン、
DMMmobile、BIGLOBEなど多数
楽天モバイル、イオン、
DMMmobile、BIGLOBEなど多数
月額利用料の安さ
通信速度・品質
通信エリア大手3社それぞれのエリアドコモかauエリアドコモかauエリア
乗り換える簡単さ
@docomo.ne.jpメール使える使えない使えない
スマホ機種の多さ-

 

格安スマホは文字通り安い!

大手3社が販売するスマホと格安スマホの違いは【月額使用料の安さ】です。

端末自体の値段は変わりませんが、契約プランが安いのが用意されているためです。

互いの最安プランを比較しても4,000円ほどの安くなり、場合によってはそれ以上も期待できるでしょう。

現在は回線エリアが変わってしまう!

ソフトバンクの現行プランが最低6500円ほどに対して、

格安スマホは2,000円台から可能なので、大幅な節約効果が期待できます。

しかしここで注意があります。

2016年現在、ソフトバンクの回線エリアを使った格安スマホは無いということ。

いまのところドコモ回線が主流で、次いでau回線という状況です。

ただし以前は会社によって繋がりやすさが違うなどありましたが、

現在はさほど違いも無くなっているので、実用性としては回線が変化してもさほど不自由は感じないでしょう。

格安SIM購入はおすすめできない

さらに月額利用料が安くするなら格安スマホでなく、格安SIM単体を利用することです。

格安スマホ本体代が月額料金に含まれないのでさらに安くなります。中には1000円以下もあります。

格安SIMはスマホに挿入されているカードのこと。

SIMカードって?

このカードあることでスマホが通信できたり、どこと契約しているのか情報が入っています。

対応端末に注意!iPhoneは基本無理

格安SIM単体を購入するということは、

このSIMカードを現在手持ちのスマホに入れ替えて使うことになります。ですがここで注意が。

全てのソフトバンクスマホが入れ替えに対応しているわけではないこと。

iPhoneは最近登場したSIMフリー版で無い限り、入れ替えはできないということです。

正直あまりスマホに詳しくない人には難しい工程なので、

格安スマホにしたほうが節約効果と手間の少なさでおすすめできます。

ソフトバンクから格安スマホへ乗り換えるときの疑問

では実際に乗り換える際に良くある疑問について考えていきましょう。

電話番号はどうなるの?

ナンバーポータビリティ(MNP)に対応しているので引き継ぐことが可能です。

まずソフトバンクにナンバーポータビリティの番号予約を連絡し、その後解約手続きに入ります。

そして格安スマホ会社で契約時にその番号を伝えることで完了です。

通信速度や品質は?

速度や品質が悪いと、動画再生や通話などでストレスを感じることが多くなります。

速度に関しては4G/LTE通信ができるので、ソフトバンクのスマホと変わりません。

ただし品質、たまに繋がり難かったり遅かったりすることは場合によってはあります。

ですが、普段使う分にはそこまで気にならないレベルです。

格安スマホの機種は?iPhoneはあるの?

残念ながらiPhoneは現在格安スマホとしては販売されていません。

別途SIMフリーiPhoneを購入し、格安SIMカード単体で購入する必要があるため大変です。

機種の種類もカラーもソフトバンクが販売している機種よりは少なめと言えます。

ただ、Xperia、arrows、AQUOSなど国内人気機種他、

京セラ、LGなど色々な会社のスマホを選ぶことが可能です。

おさいふケータイやモバイルSuicaは?

対応機種があります。その他、赤外線、ワンセグ対応機種もあります。

Wi-FiやBluetooth、防水機能はほとんどの機種で対応しています。

どこで契約すればいいの?

格安スマホはメーカ直営店は基本存在しません。

ヨドバシやビックカメラなど家電量販店、もしくはインターネットから手続きが可能です。

特にインターネットだと割引を受けられるところも多いのでお得です。

ソフトバンク回線エリアの格安スマホはいつ?

現時点では未定となっています。

一応ソフトバンクも格安スマホへの回線エリア貸出を宣言していますが、

具体的なスケジュールはでていません。

実際に格安スマホを契約する時に覚えておきたいこと

格安スマホの特徴がわかったところで、次に契約するうえで事前に知っておきたいことをまとめました!

格安スマホにはデータ通信専用のスマホというものがある!

格安スマホのもう一つの特徴が、電話回線が使えないインターネット専用のスマホを選ぶこともできること。

通常の電話回線が使えるタイプよりも安いのが特徴ですが、その分デメリットもあります。

安いといっても月500~1,000円ほどなので、基本的には電話回線が使えるタイプをおすすめします。

使い勝手が変わらないので手間が少ないからです。

 通常のスマホ
(電話回線が使える)
データ通信専用スマホ
(電話回線が使えない)
月額利用料
(端末代抜き)
月1,200~4,700円程度月800~3,800円程度
(月500~1,000円ほど安い)
電話番号引継ぎ
(ナンバーポータビリティ)
×
電話するには?今までと同じ要領で代わりに通話アプリ、IP電話アプリを入れる必要がある
緊急電話・フリーダイヤル×
LINEなど電話番号認証×

 

意外に困るのがフリーダイヤルが使えないこと。

お店や公共系の連絡先はフリーダイヤルも多いので、違う連絡先を探すのが手間だったりします。

またLINE認証も電話番号にショートメールで認証する形が使えません。

そのためFacebook認証のみになることも注意です。

契約するときの流れ(電話番号引き継ぐ場合)

  1. ソフトバンクにナンバーポータビリティ(MNP)の予約と解約連絡をする(実店舗、サービスセンター、インターネット)
    ソフトバンクMNPの詳細ページ
  2. ソフトバンクよりMNP予約番号を受け取る
  3. 大手家電量販店もしくはインターネットから格安スマホ申し込みを行う
  4. 店員もしくは申込み画面にてMNP予約番号を伝える・入力する

ソフトバンクユーザー向け格安スマホの選び方

格安スマホといっても取り扱っている会社は沢山あり、いったいどこが良いのかわからないかもしれません。

特に国内で人気の会社の料金プランをまとめてみます。

おすすめランキングは表下

会社名月データ量と料金
※電話回線付きスマホ
※端末代抜き
スマホの機種
ドコモ・ソフトバンク
(2年縛りの場合)
6,500円(2GB)
8,000円(5GB)
12,500円(10GB)
多数
楽天モバイル1,600円(3GB)
2,150円(5GB)
2,960円(10GB)
1,250円(無制限、速度200kbps)
arrows RM02
AQUOS SH-RM02
XPERIA J1Compact
ZenFone2Laser
(ASUS)
ZenFone2
(ASUS) など
イオン1,350円(2GB)
1,650円(6GB)
2,980円(12GB)
arrows M02
AQUOS SH-M02
XPERIA J1Compact
VAIO Phone
S301(京セラ) など
mineo1,400円(1GB)
1,600円(3GB)
2,280円(5GB)
arrows M02
AQUOS SHL25
KYL22(京セラ)
KCP01K(京セラ) など
DMM mobile1,260円(1GB)
1,470円(2GB)
1,550円(3GB)
1,970円(5GB)
2,740円(7GB)
2,840円(8GB)
2,950円(10GB)
1,140円(無制限、速度200kbps)
arrows M02
AQUOS SH-M02
ZenFone2Laser
(ASUS)
ZenFone2
(ASUS) など
IIJmio1,600円(3GB)
2,220円(5GB)
3,260円(10GB)
arrows M02
ZenFone2Laser
(ASUS) など
OCN モバイル ONE1,800円(3GB)
2,150円(5GB)
gooスマホ
ZenFone2Laser
(ASUS)
ZenFone2
(ASUS) など
BIGLOBE1,600円(3GB)
2,405円(6GB)
3,738円(8GB)
4,690円(10GB)
arrows M02
AQUOS SH-M02
ZenFone2Laser
(ASUS)
ZenFone2
(ASUS) など
NifMo by nifty1,600円(3GB)
2,300円(5GB)
3,500円(10GB)
arrows M02
ZenFone2Laser
(ASUS)
ZenFone2
(ASUS) など
U-mobile1,580円(3GB)
1,980円(5GB)
2,730~2,980円((無制限)
arrows M02
ZenFone2Laser
(ASUS)
ZenFone2
(ASUS) など
UQモバイル1,680円(2GB)
2,680円(無制限、速度300kbps)
KC-01(京セラ)
LG G3 Beat(LG)  

 

自分にあった月のデータ容量は?

格安スマホはソフトバンクのデータ定額パックと同様、月どのくらいのデータ通信をおこなえるかでプランがわかれています。

少なすぎると通信制限にイライラすることになり、多すぎると月額利用料が高くなっていまいます。

丁度良いところを選ぶため、下記を参考にしてみてくださいね。

  • ほとんどインターネットや通信アプリを利用しない月利用0.5GB~2GB程度
  • インターネットはするが、LINE使用やサイト・地図閲覧程度月利用1GB~2GB程度
  • 音楽をDLしたりLINE電話を利用する月利用2GB~4GB程度
  • たまにyoutubeなど動画やゲームをダウンロードする月利用4GB~7GB程度
  • 頻繁にyoutubeなど動画やゲームをダウンロードする月利用7GB以上

料金は差が無い!でも取扱い機種・キャンペーン・分割手数料は違う!

各社どこでもソフトバンクの料金プランより安く設定されており、

また格安スマホ会社通しの月額利用料には大きな差がありません。

しかしながら、スマホを取り扱う機種および会社独自のキャンペーン・手数料は違ってきます。

選ぶならスマホ機種とキャンペーン・手数料で選ぼう!

格安スマホ機種は色々ありますが、

iPhoneユーザーでサクサク動く感じと、握りやすさと同じ感覚が欲しいならXPeriaが一番でしょう。

バッテリー持ちも良く、性能もiPhoneと遜色ありません。

おさいふケータイやモバイルsuicaを使っていない人なら、

安くて性能の良いHUAWEIやASUS ZenFoneもおすすめです。

 

加えて機種とは別に格安スマホ会社がやっているキャンペーンにも注目しましょう。

ポイントバックやインターネット割引などあるので、お得さが違います!

おすすめの格安スマホをランキング!

どこの格安スマホ会社にしようか迷っている人に向けて、

取扱いスマホ機種およびキャンペーンの点からおすすめの会社をランキングにしました!

是非参考にしてみてください♪

楽天モバイル

楽天モバイル画面

人気スマホ機種XPERIA J1Compactarrows RM02AQUOS SH-RM02
端末価格(税込)
※分割払いは楽天カードのみ
一括:59,184円
24回分割:2,466円
一括:32,184円
24回分割:1,341円
一括:42,984円
24回分割:1,791円
カラーホワイトゴールド(楽天限定)
ブラック
ホワイト
レッド(楽天限定)
ゴールド(楽天限定)
ネイビー(楽天限定)
ホワイト
月額使用料
※()は分割払い時
※電話回線使用可(通話SIM)
3GB:1,600円(4,066円)
5GB:2,150円(4,616円)
10GB:2,960円(5,426円)
無制限:1,250円(3,716円)
※速度200kbps
3GB:1,600円(2,941円)
5GB:2,150円(3,491円)
10GB:2,960円(4,301円)
無制限:1,250円(2,591円)
※速度200kbps
3GB:1,600円(3,650円)
5GB:2,150円(3,941円)
10GB:2,960円(4,751円)
無制限:1,250円(3,041円)
※速度200kbps
おサイフケータイ
モバイルSuica
ワンセグ×××
赤外線
回線の種類ドコモドコモドコモ

 

おすすめポイント!

  • 月額料金1ヵ月無料!
  • 他社よりカラーバリエーションが多い!
  • スマホ契約中は楽天市場ポイントが永久2倍!
  • 楽天ポイント1500~4000ポイントバック!
  • koushikibtn_01
楽天ユーザーに特におすすめなのが楽天モバイルです。
ポイントバックや楽天市場での買い物時のポイント倍など、楽天利用と組み合わせるとかなりお得になります♪
また機種のカラーが他社にないものが多く、お気に入りの色を見つけやすいです。
難点は分割払いが楽天カードにしか対応していないので、これを機会に申し込みをするのもありかもしれませんね。

 

mineo(マイネオ)

マイネオ画面

人気スマホ機種arrows M02
(富士通)
AQUOS SHL25
(シャープ)
KYL22(京セラ)
端末価格(税抜)
※分割払いは店頭のみ
一括:32,400円
24回分割:1,350円
一括:50,400円
24回分割:2,100円
一括:38,400円
24回分割:1,600円
カラーピンク(mineo限定)
ブラック
ホワイト
ホワイトホワイト
月額使用料
※()は分割払い時
※電話回線使用可(通話SIM)
0.5GB:700円(2,050円)
1GB:1,400円(2,750円)
3GB:1,600円(2,950円)
5GB:2,280円(3,630円)
0.5GB:700円(2,900円)
1GB:1,400円(3,500円)
3GB:1,600円(3,700円)
5GB:2,280円(4,380円)
0.5GB:700円(2,300円)
1GB:1,400円(3,000円)
3GB:1,600円(3,200円)
5GB:2,280円(3,880円)
おサイフケータイ×
モバイルSuica×
ワンセグ××
赤外線×
回線の種類ドコモ、auauau

 

おすすめポイント!

  • 最安月700円~選べる!
  • 分割手数料が無い!
  • arrows申込みでAmazonギフト券3000円ゲット!
  • ドコモ、au回線から選べる!
  • koushikibtn_01
格安スマホに早くから参入したのがmineo(マイネオ)です。ユーザー数も満足度も高い会社です。
特に分割払い手数料が無いこと、最安月700円~を提供しているので、初期費用・月額利用料ともに大幅な節約も可能です。
機種も人気のarrows、AQUOSを取り扱っています。

 

DMM Mobile

DMM画面

人気スマホ機種arrows M02
(富士通)
AQUOS SH-M02
(シャープ)
ZenFone2Laser
(ASUS)
端末価格(税抜)
※分割払いは店頭のみ
一括:29,800円
24回分割:1,584円
一括:39,800円
24回分割:2,115円
一括:27,800円
24回分割:1,478円
カラーブラック
ホワイト
ホワイトホワイト
ブラック
レッド
グレー
ゴールド
月額使用料
※()は分割払い時
※電話回線使用可(通話SIM)
1GB:1,260円(2,844円)
2GB:1,470円(3,054円)
3GB:1,550円(3,084円)
5GB:1,970円(3,554円)
7GB:2,740円(4,144円)
8GB:2,840円(4,424円)
10GB:2,950円(4,534円)
無制限:1,140円(2,724円)
※速度200kbps)
1GB:1,260円(3,375円)
2GB:1,470円(3,585円)
3GB:1,550円(3,615円)
5GB:1,970円(4,085円)
7GB:2,740円(4,675円)
8GB:2,840円(4,955円)
10GB:2,950円(5,065円)
無制限:1,140円(3,255円)
※速度200kbps)
1GB:1,260円(2,738円)
2GB:1,470円(2,948円)
3GB:1,550円(2,978円)
5GB:1,970円(3,448円)
7GB:2,740円(4,038円)
8GB:2,840円(4,318円)
10GB:2,950円(4,428円)
無制限:1,140円(2,618円)
※速度200kbps)
おサイフケータイ×
モバイルSuica×
ワンセグ××
赤外線×
回線の種類ドコモドコモドコモ

 

おすすめポイント!

  • 細かいデータ容量から選べる!
  • バースト機能で通信制限時も早い!
  • koushikibtn_01
格安スマホ会社で人気があるのがDMM Mobileです。
人気の秘密は豊富なプラン。データ容量が細かいので、無駄の少ない料金プランを選ぶことができます。
またDMM独自のバースト機能では、たとえ通信制限が掛かっても遅さを感じさせないので、イライラすることが少なくなります。