大手キャリアのスマートフォンを毎月維持するのって金銭的に大変ですよね。家族でスマートフォンを持っていると毎月の通信費だけで数万円!家計にとっては手痛い出費になりがちです。とは言え、10代後半から20代の若年層では、高い普及率を誇っているため、防犯という面から見てもスマートフォンを持たせてあげたいと思うのが親心。でも、家計のことを考えると、スマートフォンの維持費は少しでも安くしたいというのが本音ではないでしょうか。そこで今回は、家族のスマートフォンの維持費を節約する方法をご紹介します。

大手キャリアの家族割や乗り換えによる状況

みなさんのご家庭では、家族みんなが同じキャリアのスマートフォンを利用していますか?もしも、家族が使っているスマートフォンのキャリアがバラバラだという場合、キャリアを統一することで節約につなげることができるかもしれませんよ。同一キャリアの場合、申し込みが必要ですが、家族間のメールや通話料が無料になる家族割と呼ばれるサービスがあるので、家族間での連絡が多いご家庭にもおすすめです。

また、各社ともMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を使って、契約しているキャリアを乗り換えると
対象機種をその場で割引
現金やポイントでのキャッシュバック
などのサービスを受けられます。サービス内容は、期間により異なるので、各社キャリアのホームページで確認してくださいね。

大手キャリアには、キャリアが指定する固定回線と契約することで、スマートフォンの利用料が割引になる「光セット割」というサービスがあります。自宅に固定回線を引いているという場合には、固定回線の契約を見直すことで、スマートフォンの維持費を節約できるかもしれません。家族が同じキャリアを使っていれば、割引額がさらに増えることもあります。ただし、固定回線の契約に縛りがある場合には、違約金が発生してしまうため、契約月に変更しましょう。

格安SIMを使う

日ごろから通話はほとんどしないという場合には、格安SIMに切り替える方法がおすすめです。格安SIMとは、MVNOと呼ばれる仮想移動体通信事業者が、ドコモやauの回線網を借りて提供しているサービスで、文字どおり「格安で利用できるSIMカード」です。

キャリアのスマートフォンは、オプション契約を省いても、基本料、ネット接続料、通話・通信の定額料がかかるため、毎月6~7,000円の維持費が必要になりますよね。でも、ほとんど通話しなかったり、データ通信量が少なかったりなど、使っていないのに無駄に維持費をかけていることも多いんです。

格安SIMは、シンプルで分かりやすいプランの中から、必要なものを選び、必要な分だけ契約することができるので、スマートフォンの使い方によっては、維持費を半分以下にまで抑えることもできます。通信専用プランのほとんどは、契約の縛りがないため、気軽に試せる手軽さも嬉しいポイント!

ただし、格安SIMは、一定量の通信回線を 大手キャリアから借りて、それをユーザー同士が分け合う形で提供されているサービス。通信エリアは大手キャリアと同じですが、曜日や時間帯などによって通信速度が遅くなる可能性があります。納得して格安SIMに乗り換えるためにも、格安SIMのメリットとデメリットはしっかりと把握しておきましょう。

【メリット】

  • シンプルで多彩なプランの中から、使い方に合わせて選べる
  • 毎月の維持費が安く抑えられる
  • 契約の縛りがない、または短い
  • 携帯電話番号を引き継げる

【デメリット】

  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • auの場合は3G回線が使えない
  • キャリアメールや決済サービスなど、キャリア独自のサービスが使えない
  • プランによっては、テザリング機能が利用できないまたは制限がある

シェアプランのすすめ

家族同士でもスマートフォンの使い方って異なりますよね。家族内に制限がかかるほどデータ通信量が多い人もいれば、ほとんど使わずに余ってしまう人もいるという家族におすすめしたいのが、シェアプランです。

シェアプランとは、これまで個別に契約していたパケット代を家族でひとつの大容量の契約にまとめて、みんなで分け合うデータ通信プランです。余った分は翌月に繰り越せて、使い切ってしまった場合には、追加で容量をプラスすることもできます。

利用明細を見ると、毎月の通信量が分かるので、家族の通信量を把握した上で、必要な量を契約すれば、家族全員のスマートフォンの維持費を安く抑えることができるかもしれませんよ。ただし、シェアプランは、家族みんなで通信量をコントロールするのが困難です。家族の中の1人が使い過ぎて容量を超えると、家族全員の通信速度が落ちてしまうため、スマートフォンの使い方を話し合っておくと安心ですね。

シェアプランは、大手キャリアだけでなく、格安SIMでも受けられるサービスです。ただし、格安SIMの場合、個人プランでは幅広いプランの中から自分に合ったプランを選ぶことができますが、シェアプランの場合、まだ選択肢が少ないため、個別で契約するのとほとんど変わらないことや個別で契約した方が安上がりになることもあります。